真実を知ってほしい

  • 2017.10.28 Saturday
  • 06:40
まずは篠原菊紀先生のブログを読んでください。

http://higeoyaji.at.webry.info/201710/article_12.html

536万人の数字が発表されたときに、私はこのブログで実態を反映していないとお伝えしました(ブログ内検索で「536万人」と検索すれば記事がいつくも出てきます)。

今回(生涯)320万人、(直近1年)70万人という数字が公表されましたが、篠原先生が指摘しているように久里浜病院も厚労省もマスコミも修正の理由を説明していません。

この536万人を大袈裟に取り上げて、社会の不安を煽り、依存症支援の必要性を訴えていた医師や(自称)依存症専門家の皆さんも、同様に説明していません。

篠原先生がおっしゃっているように、支援が必要な人は70万人のうちの一部です。調査が進めば明らかになると思います。この様子だとマスコミや医療関係者は誤りを認めることはないような気がします。

依存問題に関しては、IRに起因して政治問題になったことで、名前を売りたい医療関係者や当事者の片寄った意見、センセーショナルな言葉が、あたかも根拠のあるかのようにマスコミは伝えています。

繰り返しお伝えしますが、その犠牲になっているのは、問題を抱える当事者や家族です。

Googleで536万人と検索して、この数字を根拠があるように用いていた専門家は、利己的野心実現のために、「依存症」を利用していると見なしてかまわないと思います。

医師の話だから、当事者の話だから正しいと思ったら足元を掬われることになりますので、幅広く情報を収集されることを切にお願いします。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM