就労支援

  • 2017.05.11 Thursday
  • 06:34
就労支援と一言で言っても幅広いです。
障害福祉サービスの中では、障害者手帳や制度を用いた支援を言うことが多いです。ワンデーポートの利用者では障害者のサービスの対象になる人は一部で、大部分は、一般の人と同じように就職活動をして、仕事に就きます。

ワンデーポートに特別な就労支援カリキュラムがあるわけではありませんが、ワンデーポートの生活は就職についても効果があると思います。

昨日のミーティングは仕事について話してもらいました。

参加者は様々な人がいました。ワンデーポートから出て仕事をしている人(人生応援ステージ)。ワンデーポートの寮から仕事に行っている人(社会参加ステージ)。そして、これから仕事をする生活づくりステージの人。

年齢は20歳〜50代。これまで経験した職種は、多種職に渡っています。接客、事務、福祉、製造、建築、技術。就労経験がほとんどないという人もいます。

バラバラなのですが、バラバラだからこそ、良いミーティングになったと思います。

入所したばかりの人はワンデーポートではこんな形で仕事に就くのかとイメージでしたかもしれません。自分が知らない世界の職種の話しはこれからの就職活動にヒントになると思います。私にとっても興味深く、社会勉強になりました。

若者の就労支援ということがマスコミでも社会課題として取り上げられることがありますが、ワンデーポートのミーティングは、就労支援として効果もあると思っています。

大学生で留年を繰り返しているとか、中退して行き詰まっているという方のご家族からの電話相談は少なくありませんが、ワンデーポートは、若い方が人生を作り直す場所にもなると考えています。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM