クシャミ症と腹痛症とギャンブル依存症と

  • 2017.06.27 Tuesday
  • 15:58

 


 

 

 

パチンコにハマっている人を一括りにギャンブル依存症とするのは、クシャミ症や腹痛症という病気があるということと同じです。

 

そこに問題はあることに間違いありません。クシャミという症状から原因を探ることは必要です。鼻に異物が入ったクシャミなら問題ありませんが、風邪やインフルエンザであれば、静養や服薬が必要です。アレルギーであれば、マスクが必要かもしれません。

また、お腹が痛いということで、一律に腹痛症と括ったとしたら、危険極まりないと思います。

 

しかし、ギャンブリングの問題では一括りに「ギャンブル依存症は同じ病気で、必要な対応も同じだ」とされています。

ほんとうに、困ったことです。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM